店舗のインテリアにオススメ!カッコいい洋書が購入できる神保町の古書店

ライフスタイル

年末年始の休みを利用して実家に帰省し、仕事で取り揃えることとなった古い洋書を探しに東京の神保町へ行ってみました。

 出典元:photo AC

年末と言えども、30日位までなら開いているだろうと思って神保町に着いて歩いてみたところ、大半以上の古書店が既に閉まっていました (-_-;)。

かろうじて開いている書店に入ってみても、和書やグラビア雑誌を揃えているお店ばかりで、目的とする洋書になかなか辿り着けず、スマホで「神保町」「洋書」と検索してまだ営業しているお店を探すことにしました。

いくつか営業しているお店が出てきたのですが、その中でも私が探し求めていた洋書をドンピシャで取り揃えているお店が見つかりました。

そのお店は「magnif(マグニフ)」というお店で、外観からして他の古書店より垢抜けていました。

年末なのに若い人が頻繁に来店してきて、結構、人気店なんだろうなという印象でした。

店内は国内外のファッション誌やカルチャー誌のヴィンテージ雑誌や写真集、アート集等を取り揃えています。

今回はディスプレイ用の洋書購入を目的としていて、厚手の見た目がカッコよいものを探していたところ、まさにドンピシャな洋書が沢山置いてました。

オンラインでもディスプレイ用の洋書を纏めて購入できる書店やショッピングサイトはあるのですが、やはりお店に足を運んで手にしてみて感じるカッコよさと本の状態を実際に目で見て確認できることに喜びと楽しさを感じてしまいます。

今回は5冊購入しました。背表紙はこんな感じです。

マグニフさんの古洋書は状態が良いものが多く、純粋に購読するも良し、ヴィンテージ古書のコレクター収集するにも良し、私のようにショールームや店舗、お部屋のインテリア用としてカッコよくディスプレイすることを目的として購入するのにもオススメです。

また東京に来ることがあったら立ち寄りたいお店でした。

お店の所在地は以下の通り。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

コメント