ニューバランスRC205で、いつものコーデにゆるさをプラス 

new balance RC205ライフスタイル

ニューバランスのスニーカーでうまく足元に抜け感を出せてる人って、おしゃれですよね。ゆるさやリラックス感も出ていて、コーデの良いアクセントになっています。

ニューバランスのスニーカーそのものは、古臭く、地味で野暮ったいデザインのモデルが結構あって、決してオシャレとは言えないかなと個人的には思うのですが、コーデ外しのアイテムとして上手に取り入れている人を見ると、やっぱりおしゃれだなと思ってしまいます。

私も何足かニューバランスを購入したことがあるのですが、足元に抜け感を出せずに、アクセントどころか地味に見えてしまい、おしゃれにコーデすることができませんでした。

しかし、たまたま買い物しようと立ち寄ったデパートのビームスにて、おしゃれなニューバランスを見つけてしまいました。

それが、ビームスの別注モデル「RC205」です。

 

 

ニューバランスの公式ページには、「90年代後半と2000年代初頭には本モデルを着用したアスリートがマラソンの世界記録を二度更新したことで話題を集めた長距離用レーシングシューズ」と紹介されています。

ブラックとグレーのカラーリングのセンスが絶妙で、スポーティーながらも落ち着いた印象のデザインです。また、タンの「NEW BALANCE RACING 205」タグがレトロさな雰囲気を出していて、カッコイイです。

ブラックがベースなので、少しゆったり目のパンツをくるぶし丈で履いて合わせると、足元で軽快さと程良いゆるさを演出できると思います。

また、フォーマルスタイルでも、パンツが短めの丈なら足元が引き締まって見えてクールに見えると思います。

機能性については、優れた衝撃吸収性と反発弾性を兼ね備え、高い走行安定性を誇るABZORB(アブゾーブ)、耐摩耗性に特化したNdurance(エヌデュランス)を搭載し、クッション性と耐久性を両立している、とのことで、実際に履いてみると、軽くて履き心地も良く、丈夫な作りです。

また、サイズ感については、通常のニューバランスを選ばれる際のサイズで大丈夫だと思いますが、左右のサイズが異なる方や、SL-1ラストではきつくて、SL-2ラストでないと履けない方は、+0.5サイズアップして、紐をきつく締めて履けば、靴の中で足が滑ることもなく、きつさを感じずに履けるかと思います。私は右足の幅が左足より広く、SL-2ラストでないと履けないので、+0.5上げましたが、きつさを感じず、快適な履き心地を得られています。  

ニューバランス「RC205」で、いつものコーデにゆるさをプラスしませんか。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

ブログランキングに参加しているので、良かったら応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント