未来の美女はAIが創り出す?美女を生み出す魔法の力!画像生成AIの魅力と可能性

ワークスタイル

1.画像生成AIとは?

近年、AI(人工知能)技術は我々の生活やビジネスに大きな影響を与えています。

画像生成AIはこの1年で急速に普及し、多くの分野で利用されるようになりました。

画像生成AIの技術で高品質な画像やデザイン等のコンテンツを生成し、広告、クリエイティブ制作、デザイン業界での利用が増えてきています。

画像生成AI(Generative Adversarial Network ※以下、GAN)は、人工知能(AI)の一種で、画像やデザインなどのメディアコンテンツを自動的に生成する技術です。GANは、2つのニューラルネットワーク、ジェネレーター(生成器)とディスクリミネーター(識別器)から成り立っています。

ジェネレーターは、ランダムなノイズから画像を生成し、ディスクリミネーターは生成された画像と実際の画像を区別します。このプロセスは競争的で、ジェネレーターは本物の画像に近づくように学習し、ディスクリミネーターはそれを見破るように学習します。結果として、高品質でリアルな画像が生成されます。

GANは、美女や風景、アート、ファッションなど、さまざまな分野で利用されており、クリエイティブな用途からビジネスアプリケーションまで幅広い可能性を秘めています。AI美女など、具体的な応用例も存在し、AI技術の進歩と共にますます注目を浴びています。

画像生成AIで有名なサービスとしては、stable diffusion、Midjourney、にじジャーニー等が挙げられます。

2.AI美女とは?

「美しい顔、魅力的な特徴、洗練されたスタイル・・・」

今や美女を創り出す魔法の力がAI技術によって実現されています

AI美女とは、画像生成AI(GAN)を用いてリアルな美女の顔やスタイルが生成される美しい女性の画像のことです。

GAN技術は、AI美女の誕生に不可欠なもので、ジェネレーターとディスクリミネーターの競争によって、AIはリアルな美女の顔やスタイルを学習し、生成する能力を向上させます。
このプロセスは、AI美女を生み出す魔法のような力を持っています。

インスタグラムを見てみると、本物とAIとの区別がつかないほどの美女画像が多数投稿されていて、タグに「aigirl」とか「aicosplay」等表記されているものは、画像生成AIで作成されている架空の人物の画像であります。

アイキャッチ画像と以下の画像は私がstable diffusionで作成したAI画像です。
日本人女性の顔に近づくようにAIに指示して作成しております。

stable diffusionを始めて1か月程度で、これくらいのAJ画像を作れるようになりました。

自分で言うのもなんですが、なかなかの美女だと思いませんか(笑

3.AI美女の魅力

画像生成AIで生成されるAI美女は、美しい女性の姿勢、美しさ、優雅さを備えたAIです。その魅力は、以下の点にあります。

1.高度なデザイン能力

AI美女の生成は、デザインの専門家のような洗練された美的センスを持ち、美しいアートやデザインを生成することを可能にします。
これにより、創造性を刺激し、新しい視覚的なアイデアを生み出すことが可能です。

勿論、お気に入りのAI美女を生成しようと思ったら、生成するベースとなる学習モデルの選択から始まり、AIに指示を出すための呪文(プロンプト)を効果的に入力し、画質を向上する機能を用いたり、部分的に修正したりと、ある程度の手間をかける必要はあります。

しかしながら、一旦、コツを掴んでしまえば、生成ボタンをクリックするだけでお手軽に高品質な美女が好きなだけ生成できるようになります。

2.迅速なクリエイティビティ

AI美女の生成は、人間が数時間かかるタスクを数分で達成し、アイデアを即座に具現化することができます。
迅速にクリエイティブな成果物を提供することで、タイムリーなプロジェクトの進行をサポートします。

パソコンのスペックにもよりますが、1枚のAI美女を標準サイズで作成するのであれば、10秒位で生成できてしまいますし、高性能のPCであれば、10分もあれば膨大な数を生成できてしまいます。

また、ランダム機能を使えば、毎回生成される人物や構図、背景等は変わるので、その中から用途に適した画像を選択して広告制作に役立てることできます。

画像生成AIは、画像を生成する時間が圧倒的に迅速なので、プロジェクトの期日を守り、競争優位性を築くために重要となり、コスト削減と業務効率化にも大いに貢献することでしょう。

3.多様性と柔軟性

AI美女は、異なるスタイルやジャンルに適応でき、多様なクリエイティブニーズに対応します。

これにより、さまざまな業界や文化に対応でき、新たなアートフォームの発展をサポートします。

服装や髪型、シチュエーション等も自由に設定でき、アニメ調や実写風等の作風も変えることができます。

4.AI美女の応用分野

AI美女と画像生成AIは、高品質でリアルな画像やデザインの生成が可能で、多くのビジネスがAI美女を広告塔として魅力的な広告キャンペーンを展開したり、ブランドイメージを向上することが期待されています。

例えば、建設業界のイメージを向上させるために、AI美女を広告塔にしてみるのも、女性技術者を増やすための一つの戦略になり得るかもしれませんね。

ファッションデザインにおいては、AI美女は重要な役割を果たしています。

ファッションブランドはトレンドの分析やデザイン提案にAI美女を活用し、新しいコレクションを開発し、顧客に向けて魅力的なアイテムを提供しています。

画像生成AIで生成されるAI美女は、ファッションの未来を形作り、スタイリッシュなデザインの進化を加速させています。

AI美女をファッションリーダーとして起用してみるのもひょっとしたらいいのかもしれません。

また、副業においても、X(旧Twitter)やインスタにてAI美女画像を多数投稿してフォロワーを増やして、認知度を高めてから売りたい商品やコンテンツのリンクを貼って誘導し、収益を上げている人もいるようです。

中にはグラビア集を作成してAmazonで販売して収益化している人も多数いるそうです。

AI美女を個人で生成して稼げてしまうなんて、凄い時代が到来しましたね。

5.AI美女を活用する際に留意すべきこと

AI美女が生成したコンテンツの著作権や知的財産権については、法的な観点からも検討する必要があります。

AI美女が他の作品から学習し、それに基づいてコンテンツを生成する場合、原作品の著作権に対する尊重が重要です。AI生成コンテンツが原作品に酷似した場合、原作者の権利侵害の可能性があります。

また、AI美女の使用には、プラットフォームやサービスの提供者が設定するライセンスや利用規約に従う必要があります。

これらの規約には、生成されたコンテンツの利用条件や著作権の取り決めが含まれていることがあります。利用者はこれらの規約を確認し、守る必要があります。

画像生成AIの学習モデルを採用する際には、そのモデルを使って生成した画像を商用利用してもよいのか必ず確認することが重要です。

AI美女生成の学習モデルの中で商用利用OKなものとしては、Beautiful Realistic Asians(BRAV6)が有名です。

このブログのAI美女もBRAV6で生成しています。

AI美女によるコンテンツの著作権や知的財産権に関する問題は、特定の状況に応じて異なる法的取り決めが必要であり、慎重な対応が求められます。

利用者や制作者は、法的アドバイスを受けることや、ライセンスと利用規約を厳守することが重要です。

6.AI美女の未来

AI美女技術は今後ますます進化し、新たなビジネスモデルやクリエイティブなプロジェクトが登場することでしょう。

AI技術の進歩に伴い、人々はAI美女を創造的なパートナーとして受け入れ、新しいアート、デザイン、エンターテインメントの可能性を追求することも想定されます。

AI美女はデザイン、アート、エンターテインメント、教育、ビジネスの多くの分野において、革命的な変化をもたらすでしょう。

AI美女とVRを掛け合わせたサービスなんかも近い将来開発されるかもしれませんね。

7.最後に

今回、掲載したAI美女はstable diffusionで生成した画像となります。

AI美女を生成するには、ある程度のPCスペックが必要となります。

特に、GPU(グラフィックボード)のVRAM(Video Random Access Memory)という、コンピューターグラフィックスやビデオ処理において使用される専用のメモリが重要で、最低でも8GB以上は欲しいところです。

私が使っているPCは、フロンティアというBTOパソコンのPCで、グラフィックボードがNVIDIA社のGeForce RX3060Tiというボードで、VRAMは8GBとなっております。

画像サイズにして1024×1536位まではメモリ不足することなく生成できますが、それ以上大きいサイズだとメモリ不足で動作しなくなるので、一旦、小さめのサイズで生成して、気に入ったの出てきたらTiled DiffusionやTiled VAEで高画質化しております。

推奨スペックとしてはVRAM12GB以上ですが、私のようにVRAMが8GBのスペックでも、何回かに分けて高画質化していけば、問題なく使えております。

また、メモリは最低でも16GB以上、ストレージは512GB以上のものを選ぶと良いでしょう。

画像生成AIを生成するのにリーズナブルなPCをお探しの方には、フロンティアのPCがお勧めです。

後で高性能のグラボを購入することもできるので、まずは低価格でコスパが良いPCから始めてみたいと言う方向けのお勧めPCのリンクを貼っておきます。

フロンティアはヤマダ電機グループの国産BTO(受注生産)ショップです。

実店舗を設けてなく通販専用ですが、1年を通して期間限定セールをよくやっていて、しかも圧倒的に安く、同性能の他社製品よりお値打ちのものが多いのが特徴です。

私もフロンティアで購入しましたが、今のところ特に問題なく、快適に使えています。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

コメント